大好きな彼氏と結婚を考えたときに不安になるのはなぜ?

大好きな彼氏と結婚を考えたときに不安になるのはなぜ?

現在、付き合っている彼氏と結婚することを考えているかもしれません。しかし、大好きな人とこれからずっと一緒になれるというのに、なぜか不安な気持ちが出てくるかもしれません。

結婚後は、現状よりも生活が大きく変化することが考えられるので「自分は結婚して大丈夫だろうか?」という気持ちになたり、他にも結婚に対して不安を生じさせる要素があるかもしれません。では、大好きな彼氏と結婚を考えたときに不安になる原因について考えてみましょう。


彼氏のお金遣いが荒い

結婚後は、夫婦でお金を管理していくことになります。そのためどちらかに浪費癖があると家計に大きな影響がおよぶことになります。仮に彼氏がお金にルーズな人である場合、それが家計を圧迫する可能性があります。

このような癖を直してほしいのに、大好きな彼氏に嫌われたくないからといって、自分の意見を強く言えないという理由から不安が払拭できないこともあるでしょう。

彼氏がかっこいい

彼氏がかっこいいと結婚後に他の女性に言い寄られるのではないかという不安が生じることがあります。しかし、大好きな彼氏にはいつもかっこ良くいて欲しいという気持ちもあるために、複雑な心境に陥ってしまうこともあるでしょう。

自分のすべてが見られてしまう

今までは大好きな彼氏に嫌われまいと一生懸命頑張ってきたものの、結婚後は自分のすべてが彼氏に知れてしまうために、彼氏を幻滅させてしまわないだろうかと不安に感じることがあるかもしれません。

「自分の寝顔は可愛いだろうか?」とか「すっぴんを見た彼氏はどう思うだろうか?」といった不安が過ることがあるかもしれません。

まとめ

結婚に伴う不安は誰もが感じるものです。しかし、結婚前に彼氏に直してもらいたいことはしっかりと話し合うことが必要でしょう。

また、これから一緒に生活を共にするということは、大好きな彼氏もあなたにすべてをさらけ出すことになります。つまりお互い様なのです。この点を思いに留めているなら、不安は軽減されるかもしれません。

結婚カテゴリの最新記事