彼氏の親に挨拶するときに知っておきたい言葉や手土産

彼氏の親に挨拶するときに知っておきたい言葉や手土産

お付き合いしている彼氏に「両親に会ってほしいと」言われたら、嬉しい気持ちと同時に緊張が込み上げてくることがあります。そして「どう振る舞えばいいの?」と、考えてしまうかもしれません。彼氏の両親に挨拶する前に、心得ておくとべきことがあります。それらのいくつかをここでご紹介します。


彼氏に姉や妹がいるか

まずは、彼氏に姉や妹がいるかどうかを確かめましょう。彼氏が一人っ子、もしくは男兄弟だけの場合、その両親は娘のような存在ができるのに好意的なことが多いです。そのため、彼氏に姉や妹がいないなら、あなたは大いに歓迎される期待が持てます。もちろん、全ての親がそのような反応を示すわけではないので、心配なら「あなたのご両親、娘がほしいと言ったことある?」と彼氏に尋ねることもできます。

彼氏が自分のことをどれだけ説明したか

彼氏が親に、あなたについてどれほど説明しているかを知るのも大切です。彼氏の親はその説明を聞いて、あなたという人物像を思い描いていることでしょう。そんな中であなたが挨拶しに訪れ、想像していた人物像と実際のあなたが大きくかけ離れていると、両親は「あれ?」と思うことでしょう。こうしたことを防ぐため、彼氏があなたの説明を両親にしたとき、両親はどのような反応を示していたかを事前に聞いておきましょう。その説明に対して、両親が好意的な反応を示していたのであれば、それに沿った振る舞いをすればいいのです。

会話の内容を考えておく

恐らく、彼氏の両親に挨拶するときの緊張は、会話が上手くできなかったらどうしようという不安から生じることでしょう。このような緊張を払拭するために、あらかじめ何を話すかを決めたり、「こんな質問を投げかけられたらこう返答しよう」とシュミレーションしたりすべきです。自分の生い立ちや仕事内容、そして彼氏との出会いのきっかけなどを上手に話せるよう、あらかじめ準備しておく人もいます。彼氏の両親と打ち解けることができれば、あなたの方から質問するのも良いでしょう。

まとめ

彼氏の両親への挨拶は非常に重要なので、緊張するのは当たり前かもしれません。そんな中でも上手に会話するには、上記で紹介したことを参考にしてみてはいかがでしょう。

カップルカテゴリの最新記事