大好きな彼氏と喧嘩して仲直りするために必要なこと

大好きな彼氏と喧嘩して仲直りするために必要なこと

彼氏のことが大好きであっても、喧嘩してしまうことがあります。以前は、まったくの他人であった2人が付き合っているわけですから、このような状況は当然のことと言えます。それでも今後も恋人同士として引き続き仲良くしていくためには、2人が歩み寄って問題を解決する必要があります。

では、大好きな彼氏と喧嘩してしまった場合に、仲直りをする効果的な方法を紹介します。


ごめんなさいと自分から言う

「ごめんなさい」の一言は、魔法の言葉なんて言われることがありますね。喧嘩した後に仲直りできない原因の1つは、お互いが意地を張り合うことです。そのためどちらかが折れるなら、意外と簡単に仲直りすることができます。

もしかすると喧嘩の原因はあなたではなく彼氏にあったかもしれません。それでも「あなたに不快な思いをさせてしまったかもしれないね。ごめんね」と言うだけで、彼氏の怒りはスッと引いていくかもしれません。加えてあなたに悪いことをしてしまったという気持ちが沸き起こり、仲直りできることでしょう。

怒りを抑える

喧嘩の原因が彼氏にある場合、大好きであっても怒りの感情が沸き起こってきます。この感情に任せて言葉を発してしまうと、状況が悪化する可能性は高いです。このようなことがないように、感情が収まるまでは自分を制するように心掛けましょう。

2、3日彼氏と口を利かないことで気持ちが落ち着くという人もいれば、趣味に没頭することで嫌なことを忘れられるという人もいます。怒りを抑える方法は人によって異なりますが、大好きな彼氏に対して衝動的な言葉を発するのは避けた方が無難です。

話し合う

大好きな彼氏とたった1回の喧嘩で別れ話にまで発展してしまうこともあるようですが、それは大人気なく本当に悲しいことです。このようなときは、気持ちが収まってからなぜ喧嘩してしまったのか、今後それを防ぐために何ができるのかを両社がしっかりと話し合うことで解決できます。

まとめ

どんな場合でも喧嘩した後の仲直りは、どちらかが謙遜になることで解決されます。気持ちが高ぶっているときに謙遜になるのは容易ではありませんが、この点を心得ておけば大好きな彼氏とぶつかったときに別れないで済みますね。

カップルカテゴリの最新記事