彼氏からもらったプレゼント、もしすでに持ってるものだったら?

彼氏からもらったプレゼント、もしすでに持ってるものだったら?

彼氏からプレゼントをもらうと嬉しくなりますよね。あなたを喜ばせようと一生懸命、彼氏がプレゼントを選ぶ姿を想像すると、特別な感情が沸き起こってくることでしょう。しかし、渡されたプレゼントの箱を開けると、それはすでにあなたが持ってるものだったらどう反応しますか?

あなたの反応次第で彼氏は喜びに満たされることもあれば、落ち込むこともあります。では、あり得る状況とそのときの彼氏の気持ちを少し考察してみることにしましょう。


ありがとうと喜ぶ

彼氏がプレゼントしてくれたことを素直に喜び「ありがとう」と言って嬉しそうにすれば、彼氏は幸せな気持ちと満足感に満たされることでしょう。この場合、自分がすでに同じものを持ってることは当然のことながら言わないほうが良いでしょう。

そして、心の中で「自分はすでに同じものを持ってるのに」という気持ちを押し殺してありがとうを述べるのではなく、「自分がすでに持ってるものだけど、これは彼氏からもらった特別なもの」と言い聞かせられれば、表情にも嬉しさが現れるかもしれません。

表情が曇る

プレゼントをもらったときに「ありがとう」と述べるものの、表情が曇ってしまうことがあるかもしれません。もしこのような状況に彼氏が気づくのであれば、このプレゼントがあなたに喜ばれるものではなかったと察してしまうことでしょう。勘の良い彼氏は表情をよく観察し、人の気持ちを容易に汲み取ることができるのです。

すでに持っていることを伝える

物事を楽観的に見ることのできる人もいますが、多くの場合プレゼントしたものに対して彼女に「これ持ってる」とはっきり言われると落ち込むものです。そのためこのような反応は避けた方が無難です。

まとめ

彼氏からもらったプレゼントが自分の欲しいものであるなら非常に嬉しいことです。しかし、サプライズプレゼントがすでに持ってるものであっても、感謝して受け取るのではないでしょうか。この場合は、物よりも彼氏が心を込めて選んでくれたという事実に注目し、その気持ちを受け止めることで回避できます。

カップルカテゴリの最新記事